スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
寒いので

思いつきで何故か私がエゴss/(^0^)\
妄想乙(^0^)ヾ!
な感じですが,よろしければ
追記よりどうぞ





泣きたくなるような寒さの今日
駅の電光掲示板は-1℃
かじかむ手で携帯を開く






黒い防寒着





今日は週の終わりの金曜日
お互い同じ頃に仕事が終わるらしかったので、
久しぶりに駅で待ち合わせをして一緒に帰る約束をしていた。


「あと少しで着きます。」


相変わらず用件のみの文なのに、
野分からもらうメールはすごく嬉しくて


息が白い。


駅前の本屋の前で野分を待つ。
あいつは黒くてデカいからすぐ見つけられる。
いや
野分だから見つけられるのかもしれない。


そう思って一瞬
自分の恥ずかしい考えに恥ずかしくなって息をつく。
白い。
いつからこんな考え方をするようになったのだろう。
秋彦の事が好きだった時は、
好きでいる事が辛くて、何か考える度に落ち込んでいたものだ。
どうやって秋彦の気を惹こうか
そればかり考えていた。
でも今は違う。


4つも下の相手に振り回されて
プライドも崩されて
価値観まで変えさせられて
それでも俺は



「ヒロさん!」



はっとして顔を上げると
息を切らせながら自分のほうに駆け寄ってくる野分が居た。


「お待たせしてしまってすみません」


肩を上下させ途切れ途切れに告げてくる。
相当急いで来たのだろう。
もう少し、とメールに書いてあったのは
自分に気を遣ってからのものだと気付く。


「・・・そんなに慌てて来ることないのに。」


何も言わずに野分は自分のマフラーを俺に巻き付ける。
嬉しい気持ちとは裏腹に、とる行動はそっけなく。
目をそらして小さい声で吐き出すようにつぶやく。
多分こういう態度を俺がとれるのも、
野分が自分の性格を理解してくれているという確信があるからで
だからきっと野分は次にこう言うに違いない。


「いえ、1秒でも早くヒロさんに会いたかったので」


ほころぶような笑顔を向けられ、
予想通りの返しを喰らう。
予想通りというのも変な気がするが
分かっていたような事なのに、自然と顔が赤くなる。
しかしここは俺だ。
そんな顔を見られるのはプライドが許さないので
案の定顔を背け可愛くないことを言う。


「この寒さに加えてそんなサムい事言うな!」


隣でクスクスと笑っている気配がするので
とりあえず軽く蹴っておく。
何せ俺だし。
それでもまだ笑っているのでギロリと睨みつけると
野分は何か見つけたように顔を近づける。


「ヒロさん、唇切れてます」


最近ほんとに寒いですからねーとか何とか言いながら
歩く速度は俺と同じ。
ほんとうはこいつの方が長い分速いはずなのに。
この気遣いに複雑な想いを抱きながら
自分の唇を触って確かめようとすると
野分に腕を掴まれ唇を舐められた。
永遠に続くように思われた一瞬で


「ヒロさんの味がします」


それはもう憎らしいほど良い笑顔で俺に告げる。
お前は本当に犬か。
人通りの少ない道を通っていると言えど、公共の場で何を
と思い怒りと羞恥に任せてまくしたてようとしたら



「たとえ血一滴でもヒロさんは俺のものです」



それに勿体なくて、とか付け加えて
へらへら笑ってみせる野分に
怒る気力も失せた俺は盛大に溜息を吐いてみせた。
どうしてこいつはこうなんだ。



胸が詰まって息が苦しく
耐えられずに上を向いたら
葉をまとってない木々の枝から見える空の薄暗い青が
不思議にとても綺麗に見えたから
そっと手に触れて繋いでみる。



「…や、寒いし。他意はない。」



お前マフラーしてなくて寒そうだし。
自分がマフラーを借りているくせにどの口が物を言うのか。
バカげた言い訳だと思う。
言い訳の前に素直に本音を言えたら良いのだと思う。
そんな事は出来ない俺の、精一杯の表現なのだが。


何か言ってくるかと思ったら
野分はただフッと微笑んで手を握り返してくるだけだった。
余計に恥ずかしくなって俺は言葉を失った。


だって綺麗だったんだ。
秋彦と見た空の青とは違う空の色が。
ただそれだけ。






















--------------------------------------------------------------



【あとがき:かいせつ】

リアタイを見られてる方に見られると色々恥ずかしいこれ
ちなみに,防寒着=野分
”なにせ俺だし”とかの”俺”は ”ツンデレ”に置き換えられます(知らん
あと何度か使った”白い”と野分の黒が対照的になってたら良いな(知らん
すいませんすいませんエゴ舐めててすいません
ヒロさんと野分の歳の差教えてくださった
ヒロさん舐めたいエゴ好きさんありがとうございましたwww



おわり。
更新全然してないのに拍手とかありがとうございますー(><)!
もっとたくさん更新できたらなぁ・・・^p^

2009-02-07 16:30 | ロマンチカss
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。